zukoisu

living table

2017.10

A multi-purpose table that transforms itself with different surfaces

Zukoisu are the chairs in Japanese school art rooms, and they have two surfaces: one for sitting and one for crafts. Just like these Japanese art room chairs, this table has multiple surfaces and purposes.

There are three different height settings for the tabletop depending on which side you use: 30cm for sitting on the floor, 40cm for sitting on a sofa, 60cm for dining on a sofa.  The four units work as a stand-alone or you can put different height units together.

図工室の椅子の様な形状をした4つのユニットを組み合わせたテーブル

図工室の椅子は座面と工作作業用の面があり、倒して使用することを想定した作りになっている。このテーブルもどの面を上にするかで使用シーンが変わる作りにした。

ユニットの天板が付いた面は3種類の高さがあり、床座に合わせた30cm、ソファに合わせた40cm、ソファで食事をするとき用の60cmになっている。4つのユニットはそれぞれ独立しているため、違う高さ同士を組み合わせたり、バラバラに使用することも可能である。